スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大村博美(Omura Hiromi)さんの「ノルマ」


Toulon, Opéra, Stagione Lirica 2013 /14
“NORMA”
Tragedia lirica in due atti su libretto di Felice Romani da Norma ou l’infanticide di Alexandre Soumet.
Musica di Vincenzo Bellini
Norma HIROMI OMURA
Oroveso TARAS SHTONDA
Pollione GIUSEPPE GIPALI
Adalgisa STELLA GRIGORIAN
Clotilde MARIE KARALL
Flavio FRANCOIS GUILLAUME
Orchestra e Coro dell’Opéra di Toulon
Direttore Giuliano Carella
Maestro del Coro Christophe Bernoullin
Regia, scena, costumi e luci Massimo Gasparon
Allestimento dell’Arena Sferisterio di Macerata
Toulon, 22 ottobre 2013

 国内ばかり気にしていてトゥーロン歌劇場で大村博美さんが「ノルマ」を歌っているのをうっかりしていました。リリコ・スピント好きにとっては日本の歌手の動向も気になるところです。大村博美さんの「ノルマ」はローザンヌに続き2度目です。彼女の素晴らしいレガートはどうだったのでしょうか、気になります。でもネットの評価は上々のようですね。彼女の「蝶々夫人」もいいですが、是非、他の役も聴きたいですね。Metのラドヴァノフスキーの「ノルマ」なんてやっつけちゃえ。
スポンサーサイト

日本のリリコ・スピントといえば大村博美(Hiromi Omura)さんでしょう

norma-2--0299~s600x600
現在活躍中の日本が生んだ世界的リリコ・スピントといえば大村博美(Hiromi Omura)さんでしょう。ニューイヤー・オペラコンサートにも毎年出演していらっしゃいますが、テクニックもすごいし、声量や高音域の張りも素晴らしいのに、あまりにもきっちり歌いすぎて、今一歩という感じがしたのですが、ロ-ザンヌ(Lausanne)歌劇場の「ノルマ」を聴きますとごく自然に歌っていて、とても感動しました。特に「Costa Diva」は素晴らしく、やっぱりアリアはオペラの中で聴くものだとしみじみ思いました。欧米で活躍しているリリコ・スピントに少しも引けを取りませんし、声の美しさはマリア・カラスを凌駕しています。ロ-ザンヌ(Lausanne)歌劇場のスタッフはいいところに目をつけていますね。蝶々さんだけではなく、アイーダやトスカにも出演してほしいと思いました。世界のオペラハウスのスタッフさん、是非オファーしてくださいね。
 Lausanneでのノルマが録音がupされていますので、聴いてみてくださいね。
1.https://www.rapidshare.com/files/335721432/Norma_Lausanne_A1.mp3
2.https://www.rapidshare.com/files/389229881/Norma_Lausanne_A2.mp3



プロフィール

dawa7761

Author:dawa7761
オペラをこよなく愛する者です。
すばらしいリリコ・スピントであるOksana Dykaちゃんのファンです。
東の果ての国から応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
私の愛したリリコ・スピント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。