スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリインスキー・バレエ公演 バレエ「くるみ割り人形」Nutcracker


 今日はオペラから離れ、NHKで放送されていたマリインスキー・バレエ公演 チャイコフスキーの「くるみ割り人形」を見ました。マリインスキー劇場は初演されたところで本場も本場、伝統的な舞台、安定した振付、躍動感あふれる踊りなど門外漢の私でもとても楽しめました。が、何よりも感心したのは、やはりゲルギエフ師の指揮ではないでしょうか。演奏会とは異なり、踊り手の技量、振付の具合、舞台転換の時間などを考慮し、テンポを決め、しかも音楽が緩まないようにオーケストラをドライブするのは並大抵の事ではありません。カーテンコールも踊り手が主役だという振る舞いをしていらっしゃったのは、さすがだと思わせました。これでこそ一流歌劇場のKapellmeisterですね。いや改めて感心いたしました。
「オペラなんて歌付きの交響曲だ」と言ったどこかの国の指揮者とは雲泥の差ですね。本当に素晴らしかった。
スポンサーサイト
プロフィール

dawa7761

Author:dawa7761
オペラをこよなく愛する者です。
すばらしいリリコ・スピントであるOksana Dykaちゃんのファンです。
東の果ての国から応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
私の愛したリリコ・スピント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。