スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクサナ・ディカちゃんルサルカに出演 Oksana Dyka as Rusalka


 オクサナ・ディカ(Oksana Dyka)ちゃんは各地のオペラハウスで引っ張りだこですが、2013年1月の予定が空白だったので、久しぶりにお休みを取るのかと思いきや、なんと、ナポリのサン・カルロ劇場でドヴォルザークの「ルサルカ」を歌います。「ルサルカ」は「月に寄せる歌」で有名なように叙情的な部分もありますが、劇的な表現も要求されるリリコ・スピントにとっては難しい役柄です。特にチェコ語が難しく、ウクライナ出身のオクサナ・ディカ(Oksana Dyka)ちゃんには元々は同じスラブ語でありながら西スラブ語圏のチェコ語は外来語のような感じでしょう。指揮者はよく見ると、LAオペラの「エフゲニー・オネーギン」で共演したジェームズ・コンロン師ではありませんか。コンロン師はLAオペラの音楽監督ですが、年に1回はイタリアに客演して本場の空気に触れています。
彼がオクサナ・ディカ(Oksana Dyka)ちゃんを「ルサルカ」のtitle-rollに据えるということは、よほどその能力を買っているのでしょう。カラヤンやベームの例でお分かりのように良い指揮者は良い歌手を離しませんからね。先日の新国のグリヤコヴァでがっかりしてしまった私としては、ぜひオクサナ・ディカ(Oksana Dyka)ちゃんの豊かな歌声を聞きたいものです。
スポンサーサイト
プロフィール

dawa7761

Author:dawa7761
オペラをこよなく愛する者です。
すばらしいリリコ・スピントであるOksana Dykaちゃんのファンです。
東の果ての国から応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
私の愛したリリコ・スピント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。