スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超一流と一流の差


 佐渡さんの「コジ」ではスザンナ・フィリップスのフィオルデリージは素晴らしかったのですが他の歌手もよく歌っていました。でも、その差は何処にあるのでしょうか。日本人キャストも含め、皆さん良い歌手なのですが、やはりそこを突き抜けた声の艶、ちょっとしたフレーズ、オペラ・ハウスを満たす声量が超一流と一流の差を分けるのだと思います。ちょうどMetの「コジ」が上演された後で比較もしやすいのですが、ドラベッラはサンドラ・ピケス・エディよりもイザベル・レオナルド、デスピーナはリュボフ・ペトロヴァよりダニエル・ドゥ・ニースが声に張りがありました。その差は僅かですが、それを越えられるかどうかがTopとReserveの差ではないかと考えさせられた次第です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dawa7761

Author:dawa7761
オペラをこよなく愛する者です。
すばらしいリリコ・スピントであるOksana Dykaちゃんのファンです。
東の果ての国から応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
私の愛したリリコ・スピント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。